Loading ...

World Air Cargo Enecom JCC www airworld-jp com

Our Energy is
Technology & Ecology.

Challenges to
Change and
Evolution

有田 重則
株式会社エアーワールド 代表取締役
エアーワールドグループ 代表
有田 重則

エアーワールドは、1992年に福岡で設立し、
さまざまなフィールドで事業を展開する
グループ各社のマネージメント業務と、
関連企業の不動産部門業務を行っています。

グループの力を
ひとつに結集して。

エアーワールドグループは、
エアーワールドをはじめとして、
国際貨物輸送を担うワールドエアカーゴ、
地熱調査で培った地質分野の分析・調査業務を行うエネコム、
ソフトウェア開発ならびに
3Dソリューション業務を展開するジェイシーシーの
4社からなるグループ・カンパニーです。
業務内容は幅広く多岐にわたりますが、
それぞれの信念はひとつ“変化と進化への挑戦”です。

変化と進化への
挑戦を。

私たちの暮らしと強いつながりをもつ地球環境の変化、
時流と切り離すことができないITイノベーション、
そして国際情勢の大きな変化など、
現代社会は激しく目まぐるしく流動しています。
このような加速度的に変化する現代社会において、
私たちの幅広く豊富な知識と経験をもとに
柔軟に対応できるアイディアを創出し、自らも進化することで、
お客さまに最適なソリューションをご提供してまいります。
私たちは“変化と進化への覚悟”をもって
“未来を見据えた挑戦”を続けてまいります。

Our Business

事業内容

  • グループ会社マネージメント事業
  • 不動産事業

Our
Energy,
One
Synergy

Group Companies

私たちエアーワールドグループは、
テクノロジーとエコロジーの世界を通して
お客さまに最適なソリューションをご提供します。

Group Companies : 01

World Air Cargo
株式会社ワールドエアカーゴ
アジアのゲートウェイ、福岡空港を基点として、
国際航空貨物のネットワークを展開しています。
航空貨物販売代理店業
中国東方航空における航空貨物販売
国内保税運送
提携トラック便による輸送および付随する予約業

Group Companies : 02

Enecom
エネコム株式会社
地熱調査で培った分析・調査の技術を活用し、
エネルギー資源の有効利用に貢献します。
分析業務
X線回析分析、流体包有物分析、顕微鏡観察等の各種分析・鑑定
調査業務
地質調査、地下水調査、温泉調査、環境調査、文献調査
解析業務
地質解析、地熱資源評価、地質関連分野の調査報告書作成サポート

Group Companies : 03

JCC
株式会社ジェイシーシー
多様なニーズに応じたソフトウェア開発で
イメージを具現化するシステムをご提供します。
ソフトウェア受託開発サービス
電力、工場など多種業務のシステム開発、自社開発、その他開発支援
3Dソリューション
3Dプログラム開発、VRデータ作成、VR情報管理システムの提供
データ処理・解析事業
データ整備等の支援、各種データの解析シミュレーションなど
派遣事業
SEやPG、CAD・GISオペレーター等のエンジニア、オフィスワーク等の人材派遣

Life at
Air World
Group

Voice of Staff

エアーワールドグループで
働く意義とは。
グループ各社の
スタッフ・インタビュー。

  • Voice 01

    チャレンジ精神をもって、
    お客さまと航空会社の架け橋に。
    株式会社ワールドエアカーゴ
    2010年入社|課長
    河野 真二

    ワールドエアカーゴは、航空貨物代理店や国内・国際利用航空運送事業者に、航空機の貨物スペースを販売する総販売代理店として2001年に設立しました。国際航空貨物の最大の特徴は、輸送時間が相対的に短いことで、生鮮類の生産が豊富な九州ではアジアのゲートウェイとして福岡起点の物流需要が年々増大しています。主な業務としては、貨物セールスや予約業務、精算業務等があり、特に貨物セールスは、お客さまのフォローなど最も大切な業務で、柔軟で臨機応変な対応が求められます。ルーティン的な予約業務や精算業務は、正確な対応を心掛けています。社内はチャレンジ精神を重んじる寛容な雰囲気がありますので、今後もお客さまと航空会社の架け橋として、積極的にアプローチして信頼を積み重ねていきたいですね。

  • Voice 02

    経験を知識として蓄積し、
    今後の業務に活かしていく。
    エネコム株式会社
    2011年入社|調査分析部 課長
    高井 康宏

    エネコムは地質関連の調査解析業務や分析業務を主としています。私はその中で分析業務を担当しており、入社当時からX線回折分析や岩石薄片観察などの分析に従事してきました。現在は取引先への対応や、分析作業の工程管理なども含めて分析業務全体に関わっています。専門性の高い仕事ですので、入社して2、3年の頃でも業務における自分の役割がある程度大きかったことはやりがいに繋がりました。国内・海外を問わず様々な岩石試料を見られることは大きな魅力ですが、冬から年度末までは業務が集中するので大変ですね。今後の目標は信頼できるデータを出し続けることです。その結果、業績の維持・向上に繋がればと考えています。そのためにも、携わってきた業務で得られた経験を知識として蓄積し、今後の業務に活かすことが大切だと考えています。

  • Voice 03

    積極的に業務に取り組み、
    スキルアップを目指していく。
    エネコム株式会社
    2018年入社|調査分析部
    時 幸子

    私がエネコムに入社した理由は、大学で専攻していた地球科学を少しでも活かせるような興味のある仕事につきたいと思ったからです。職場はコミュニケーションがとりやすい雰囲気です。分からないことなどは、質問をすれば上司や先輩の皆さんが丁寧に教えてくれます。入社前はきちんと業務に対応できるか不安でしたが、新人研修などしっかりとしたカリキュラムがあって安心しました。業務に少しずつ携わる中で、自分にまだ足りていないスキルや知識は何なのかが具体的に見えてきました。今後は分析スキルの向上を目指して積極的に業務に取り組み、経験を積みたいです。そして、仕事に対する理解を深めるために、新たな知識を得たいと思っています。

  • Voice 04

    お客さまからの信頼と笑顔が、
    仕事のやりがいに。
    株式会社ジェイシーシー
    2014年入社|営業・開発2課 課長
    宇和川 志宙

    システム開発等の受託業務や外勤者の業務管理等をメインとして行っています。一緒に仕事をしている仲間から技術的なことや、プライベートでの相談を受けた際には、相手の気持ちを考慮しながら解決の事例や提案等を話して、みんなが安心して働けるように心がけています。受託業務の繁忙期は、業務が重なるなど大変ではありますが、利用しているお客さまと直接お会いして、満足していただけた顔を見ると達成感を感じます。今後の目標は、さらなる技術の向上を目指し顧客層を拡大していくことです。3D関連やその他の自社製品を開発していきたいと考えています。個人の目標は、富士山登山、献血200回、フルマラソンでの自己ベスト更新を目指していきたいですね。

  • Voice 05

    働きやすい環境の中、
    最新技術にもチャレンジしていきたい。
    株式会社ジェイシーシー
    2018年入社|営業・開発2課
    山田 裕子

    入社したきっかけは、IT企業を中心に就職活動を行っていた時に、ジェイシーシーが3D関係の業務に携わっていることを知り興味を持ったからです。実際に会社の説明を聞くと3DだけでなくIT関係のさまざまな業務を展開していることを知ってさらに関心が深まりました。職場は落ち着いた雰囲気でとても働きやすいです。先輩社員の皆さんも優しく、困った時などは気軽に相談できるアットホームな環境です。今後はプログラム言語の習得や動画編集、3Dモデルなどの技術を身につけたいと思います。将来的には大学で学んだ知識を活かして、最新技術を使ったAIやロボット関係にもチャレンジしていきたいです。

  • Voice
    01
  • Voice
    02
  • Voice
    03
  • Voice
    04
  • Voice
    05

Access
Map